どのような効果か

バイアグラというと、EDの治療薬の中でも特に有名な薬として知られていますが、具体的な効果については良く分かっていないという方が大勢います。元々バイアグラは狭心症の治療薬として開発された薬で、血流を改善させることで、勃起を抑制する機能を抑えて、勃起しやすい状態にするものなので、そのあたりを把握せずに、媚薬のようなものと勘違いして使ってしまうと、思わぬトラブルを起こしてしまうことがあります。

バイアグラは心臓の動きを活発にして血流を改善させるため、心臓に負担をかけてしまうことになります。そのため心臓病のように心臓の働きに異常があるという方は、バイアグラを使うとそれこそ命にかかわる症状が現れかねません。更に心臓の動きを活性化させるほかの薬を試用している場合、バイアグラと同時に薬の効果が現れ、心臓がより激しく動き、より大きな負担をかけた性で、心臓がショックを受けて停止することもあります。

またバイアグラの働きは心臓に関係するものなので、精神的なEDになった場合、思った効果を得られないこともあります。この場合は精神を落ち着かせるための精神安定薬を使用するか、バイアグラと併用することで、EDを改善させます。併用する場合は身体の負担も大きくなるので、基本的には専門の医療機関で診断を受けて、処方が必要かどうか判断してもらってから使用しましょう。